蝋引き紐マクラメのお役立ちコラム

蝋引き紐の仕上げ処理


編み終わったら最後のひと作業!「当店のオリジナル蝋引き紐」ならではの仕上げ処理を3つ紹介します。
●編み終わりの先端処理と燃やすコツ
●仕上げのドライヤー
●タッセル(房飾り)の作り方

 

編み終わりの先端処理(燃やすコツ)

1.切る
約2mmくらい残して切ります。ほどけてしまっては元も子もないので慣れるまではちょっと長めに残していた方が安全。


2.燃やす
ライターで炙ります。炎の先の赤い部分ではなく青い部分で燃やしましょう(青い部分の方が温度が低い)。『燃やす』というより『ジュワーと溶かす』感覚です。


3.押し固める
切り口の残りが少なくなったら手(またはライターのカドなど)でちょんちょんと押し固めます。『ジュワー』が残っているうちにやりましょう。編んでいる紐に馴染ませて整える感じです。


 

仕上げのドライヤー

完成後にドライヤーを当てると蝋が溶け編んだ部分に固さとツヤがでます。がっちりした印象に仕上げたいときに。色味が若干沈み暗くなるのでご注意ください。


タッセル(房飾り)の作り方

先端をほどくと、自然な仕上がりのふわふわ房(ふさ)ができ上がります。非常に細かい繊維が撚ってある当店の蝋引き紐ならではの仕上げです。


<房(ふさ)の作り方>
左下の画像[1]のような普通の安全ピンでもできますが、長い安全ピン[2]や目うち[3]だとやり易くなります。方法はいたってシンプル。先端から根気よくほどいていきます。




ライン730
読みもの
     
 
     
 
       


カテゴリー

蝋引き紐(ワックスコード)

水晶彫りビーズ(オリジナル)

水晶彫りビーズ

天然石ルース

天然石ルース〜内包物入り水晶

天然石ルース〜ベビーヒップシリーズ(穴あき)

ライン220

wish

ライン220
ライン220
ライン220
ライン220
メールマガジン
新着情報をお届けします
※メールフィルタ等をご利用の方は、当店のドメイン「@stone-puck.com」を受信設定してください。

ライン220
2017年8月
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
は定休日です。
はOnlineshop休業日です。

受注確認メールおよび商品発送・お問合わせへの返信は翌営業日以降となります。
ご注文は、年中無休でお受けしております。

ライン220
問い合わせ 配送
ライン220
SAIUN

FUKANE

LOKI


当店について


Instagramバナー



仙台本店 パックロゴ
有限会社百花 ひゃっか  貴石工房パック OnlineShop / 仙台本店
宮城県仙台市太白区長町1-7-38-206 MAP
022-249-3360  ※ネットショップのお問い合わせと先にお伝えください。
・営業時間 10:30〜19:00
・定休日  木曜日
line 彩雲 さいうん
当店から独立したタンカ(仏画)と彫刻ペンダントの専門店

Copyright© 2010-2017 有限会社 百花 co, All Rights Reserved.